盛岡中央高等学校単位制

通信型『フィールドワークⅡ~in厳美渓・猊鼻渓』実施!

2017年10月 6日 09:01

 10月5日(木) 通信型の生徒、保護者を対象にしたフィールドワークⅡが厳美渓・猊鼻渓で実施されました。

 生徒・保護者合わせて62名に参加していただき、それぞれの観光名所を堪能してきました。

 

 まず、最初に厳美渓に向かいました。厳美渓では、栗駒山を源に流れる磐井川が巨岩を侵食し、甌穴・滝・深淵と表情を変え2キロメートルにわたり渓谷美を見せてくれました。また、「空飛ぶだんご」で有名なかっこう団子をおいしそうに食べている生徒もいました。隣接のサハラガラスガラスパークも見学し、10万点を超えるガラスを世界からとりよせて展示していることに驚いている様子でした。

 

 バスで猊鼻渓に到着し、昼食後、舟下りを行い、船頭さんがガイドしながら雄大な自然に圧倒されながらも思う存分体験してきました。

 絶好の天気にも恵まれ、最高のフィールドワークⅡとなりました。

 

IMG_0435.JPG IMG_0436.JPG IMG_0443.JPG IMG_0445.JPG IMG_0459.JPG IMG_0470.JPG