盛岡中央高等学校単位制

通信型「ウォークラリーⅡ~安比高原」実施!

2017年10月18日 08:30

 10月17日(火)、通信型の生徒を対象にした「ウォークラリーⅡ」が安比高原で実施されました。


 安比高原リゾートセンターをスタートし、約2時間かけて「ブナの駅」を目指しました。普段は歩くことのない、自然であふれた散策路を楽しそうに歩いている姿が印象的でした。

 「ブナの駅」で昼食後、午後からは黒滝を往復し、リゾートセンターへバス移動後閉校式を行いました。

 イーハトーヴォ安比高原自然学校 校長 斎藤文明先生から、「身近な自然にもっと目を向けてみよう」、「様々な体験を進んでやってみよう」と生徒達にお話しいただきました。

 

 その後、バスで学校へ戻り、解散となりました。

 

 約5時間かけて、約11kmの、大変ハードなウォークラリーでしたが、生徒達は、登山のマナーをしっかり守り、高山植物名や山脈等の名称、ブナ林の歴史等様々な勉強をして、本当に素晴らしい、思い出に残る一日となったようです。

 

 生徒の中にも、「自然の中を歩いてとても良い経験になった!」、「ガイドさんの説明がとても面白くて勉強になった」と話していました。

 絶好の天気に恵まれ、また、プロ中のプロの方にガイドをして頂き、最高のウォークラリーⅡとなりました。

 

ウ① (1).JPG ウ① (2).JPG ウ① (3).JPG ウ① (4).JPG ウ① (5).JPG ウ① (6).JPG ウ① (7).JPG ウ① (8).JPG ウ① (9).JPG