盛岡中央高等学校単位制

技能連携スクーリング【盛岡情報ビジネス専門学校】2日目実施!

2019年1月11日 15:40

 1月10日(木)、盛岡情報ビジネス専門学校で技能連携スクーリング2日目が行われ、13名の生徒が参加しました。
 
 この講義では、シミュレーションソフトの体験授業を行いました。
 
 まず、プログラミングについてでは、ゲーム作成用ツールを用いて簡単にゲームキャラクターを表示させたり、移動させたり、大きさを変えたりなどをできることに感心している様子でした。
 
 また、セキュリティ技術についてでは、CTFというセキュリティ技術を競う世界規模のコンテストに用いられているゲームの問題にチャレンジし、複数の生徒が正解を答えることができていました。暗号文の問題では、解読に四苦八苦しながらも答えを見つけようと熱心に取り組んでいました。

 さらに、コンビニ経営のシミュレーションにもチャレンジし、ほとんどの生徒がスムーズに行うことができていました。ただ、経営センスというものが必要ということで、日々の売り上げを増やすことが難しそうでした。

 2日間を通して、パソコンに密に触れることができ、とても身になったスクーリングとなりました。


 
 本校と各専門学校(盛岡医療福祉専門学校・盛岡情報ビジネス専門学校・盛岡公務員法律専門学校・盛岡ペットワールド専門学校・専門学校カレッジオブビジネス)は2007年7月31日に【高専技能連携】の締結をしています。この技能連携スクーリングは本校独自のカリキュラムとなっています。


盛医② (1).JPG盛医② (2).JPG盛医② (3).JPG