盛岡中央高等学校単位制

本校の特長

盛岡中央高等学校単位制における
単位取得について

通信制課程

  • レポート6枚提出
  • スクーリング(授業)出席
  • 単位認定試験
  • 2単位取得

通信制課程の単位とは、添削指導(レポート提出)枚数とスクーリング(授業の出席)時間のことをいいます。

添削指導(レポート)とは

通信型の学習システムは、基本的には自学自習でのレポート作成になります。 教科書、参考書などを利用してレポートを完成させ、指定された期日までに本校宛に提出(郵送も可)します。 この提出されたレポートを添削指導して返送します。内容が不十分の場合は、もう一度そのレポートをやり直さなければならなくなります(再提出)。 最初の1通から内容を吟味して期日厳守を心掛けることが大切です。

スクーリング(授業)とは

登校して先生の授業を直接受けることをスクーリングといいます。 各科目、出席する時間数が定められています。普段、自学自習で抱いた疑問を直接先生に質問できるようにスクーリングが設けられています。

単位制認定試験とは

レポートが規定枚数合格し、決められたスクーリングの出席を終了すると、8月と1月に実施される試験への受験資格が得られます。 これに合格するとその教科・科目の単位が認定されます。

必修教科・選択教科

 このページの先頭へ