盛岡中央高等学校単位制

本校の特長

盛岡中央高校単位制とは

盛岡中央高校単位制とは
 このページの先頭へ

盛岡中央高校単位制における単位取得について

全日制の単位とは、 「学習量」を表す単位のようなもので、1単位は定められた課題を1週間に1時間(1単位時間は50分)、 年間約35時間かけて学習する内容のことを言います。 1週間に英語が3時間あれば3単位の学習をしていることになります。
一方、 通信制の単位とは、添削指導(レポート提出回数)とスクーリング(授業)の出席時間のことをいいます。


【例】
全日制課程 全日制課程で1週間に英語を3回(1時間:50分授業)実施する場合は、年間で105時間(1年間の目安35週間)実施し、3単位取得ということになります。
盛岡中央高校
単位制
通信制課程において英語1単位を取得する場合は、添削指導(レポート)3枚、面接指導(スクーリング・授業)4時間と決まっているので、レポートを12枚提出し、スクーリングに16時間出席後、試験に合格すれば4単位取得ということになります。


 このページの先頭へ

必修教科・選択教科

 このページの先頭へ