募集要項

出願・選考 / 入学手続き / 納入金の内訳 /  学費納入方法と納入日 / 高等学校等就学支援金について / 特待生・特別奨学生制度について

普通科(男女共学)

出願・選考

受験資格 中学校新卒者を原則とする。
令和4年3月に中学校卒業見込みの者
出願書類
  1. 入学願書
  2. 受験票(入学検定料納付票付)
  3. 志望の動機
  4. 調査書(公立高校提出用コピーでも可)
出願期間 令和3年12月6日(月)~令和4年3月18日(金)必着
  • 但し、日曜祭日は郵送のみ受付します。
  • 来校の場合、受付時間は下記のとおりです。
    平日9:00~16:00/土曜9:00~12:00
    (この時間外にご持参される方は予めお電話ください。)
受験料 8,500円(入学検定料8,000円、選考結果郵送料500円)
  • 必ず本校指定の払込取扱票を使用し、郵便局にてお振込み(ATM利用可)の上、振替払込請求書兼受領証を受験料納付票に貼ってください。
  • 手数料振込人負担
出願方法
  1. (ア)持参の場合…出願書類一式を盛岡中央高等学校単位制(盛岡駅前キャンパス)受付窓口に提出してください。
  2. (イ)郵送の場合…出願書類一式を簡易書留郵便にて郵送してください。
選考方法 作文・面接試験・書類審査

出願書類、面接、作文の結果から総合的に判断します。

選考日 1月15日(土)、1月29日(土)、
2月5日(土)、2月19日(土)、
3月5日(土)、3月26日(土)
  1. (ア)持参の場合…出願手続き時に、中学校と本人宛に通知します。
  2. (イ)郵送の場合…中学校と本人宛に郵送にて通知します。
選考結果通知 面接日より10日間以内に選考結果を郵送にて通知します。

選考結果は中学校と本人宛(願書の現住所へ送付)に通知します。

なお、一旦提出された出願書類、受験料は返却いたしませんので予めご了承ください。

入学手続き

  1. 合格者は、合格通知書を受領後10日間以内に入学手続きを行ってください。

    入学時納入金は、一括納入となります。

  2. 入学手続きの際は、次の書類をご提出いただきます。合格通知書に同封した書類をご確認の上、指定期日までに盛岡駅前キャンパス事務局まで郵送またはご持参ください。
    1. (1)入学申請書および誓約書(本校所定書式)
    2. (2)住民票(原本/世帯全員のもの)
    3. (3)入学時納入金の振込金(兼手数料)受取書のコピー
    4. (4)課税証明書(原本/保護者全員の者)※高等学校等就学支援金給付額決定の資料になります。

納入金の内訳

内訳 初年度納入金 2年次納入金 3年次納入金
入学金 70,000円
教育充実費 24,000円 24,000円 24,000円
施設設備費 20,000円 20,000円 20,000円
単位認定料(授業料) 264,000円
(24単位×11,000円)
286,000円
(26単位×10,000円)
264,000円
(24単位×10,000円)
サポート受講料 220,000円 220,000円 220,000円
合計 598,000円 550,000円 528,000円

学費納入方法と納入日

入学時納入金

本校指定の振込用紙にて、指定口座へ振込みをお願いいたします。

納入期日 一括納入※合格通知受領後、10日間以内
※入学時納入金 114,000円
内訳
  • 入学金:70,000円
  • 教育充実費:24,000円
  • 施設設備費:20,000円
  • 入学時納入金が期日までに確認されない場合は、入学が取り消される場合があります。
    やむを得ない事情のある方は必ずご相談ください。
その他納入金

別途、教材費(教科書・副教材)、修学旅行費(2年生時)、制服代、資格検定受験料等がかかります。

高等学校等就学支援金について

全ての意思ある高校生が安心して勉学に打ち込めるように、平成22年度より「高等学校等就学支援金」制度が始まりました。通信制高等学校の場合、4年間、年間30単位まで、卒業までに74単位以内が支給範囲となります。


就学支援金の支給金額とご負担金

学費(1年次24単位)

  • (1)年収590万円未満の場合(年収目安)
  • 【1単位あたり11,000円の補助】  
    入学金 70,000円
    諸納金 44,000円
    授業料 年間0円(1単位あたり11,000円→0円)
    サポート受講料 220,000円
    初年度合計334,000円

  • (2)年収590~910万円の場合(年収目安)
  • 【1単位あたり4,812円の補助(1単位あたり6,188円)】
    入学金 70,000円
    諸納金 44,000円
    授業料 年間148,512円(1単位6,188円×24単位)
    サポート受講料 220,000円
    初年度合計 482,512円

  • (3)年収910万円以上の場合(年収目安)
  • 【補助なし】
    入学金 70,000円
    諸納金 44,000円
    授業料 年間264,000円(1単位11,000円×24単位)
    サポート受講料 220,000円
    初年度合計 598,000円

    収入はあくまでも目安です。実際には、市町村民税の所得学割により、支給される額が決定します。

    入学時と毎年6月に、保護者の方全員(特別な場合を除きご両親分)の課税証明書の提出をお願いいたします。

    特待生・特別奨学生制度について

      特待生制度

      下記の基準に該当する生徒の「特待生制度」を設けています。選考結果に応じて特待生区分が決定され、入学金、サポート受講料の免除が受けられます。

       
      1. (1)特待生対象者
      2. 校長が推薦し、本校を専願とする生徒

        1. ①学業成績の優秀な生徒
        2. ②英語検定や漢字検定などの資格を取得している生徒
        3. ③上記には該当しないが、出席状況が良好、学習意欲がある生徒、あるいは、校内・校外において、特別に活動した生徒(中体連県大会出場、中文連県大会作品出品、生徒会活動、ボランティア活動など)

        4. (2)特待生区分
          1. A特待生

            入学金(7万円)免除

            月額納入金5,000円(サポート受講料22万円を6万円に減額)

            B特待生

            入学金(7万円)免除

            月額納入金10,000円(サポート受講料22万円を12万円に減額)

            C特待生

            入学金(7万円)免除

            ※ただし、ABCいずれの場合も諸納金44,000円は年度毎の納入となります。


        5. (3)募集枠
        6. 10名程度


        7. (4)特待生入試の日程(予定)
        8. 令和4年1月15日(土)・1月29日(土)


          特別奨学生制度

          学費の支払いが困難な家庭で、就学意欲旺盛な生徒に対して「特別奨学生制度」を設けています。


          1. 〇第一種(世帯の市町村民税所得割の合計が非課税の場合)
          2. 入学金(7万円)免除

            月額納入額 5,000円(サポート受講料22万円を12万円に減額)


          3. 〇第二種(世帯の市町村印税所得割の合計が51,300円未満の場合)
          4. 入学金(7万円)免除

            月額納入額10,000円(サポート受講料22万円を12万円に減額)

            ※ただし、第一種・第二種とも諸納金44,000円は年度毎の納入となります。


          出願書類・選考方法
          1. 出願書類
          2. 〇特待生・特別奨学生の申請書(募集要項巻末)

            〇資格証明書、賞状などのコピー

            〇課税証明書 ※特別奨学生制度の出願者のみ


          3. 選考方法
          4. 面接、作文、書類審査


          その他

          特待生・特別奨学生は、学習成績・生活態度などにより、毎年審査のうえ継続できるか決定します。また、年度内であっても生徒指導上の問題が生じたときは、資格を失う場合があります。